忍者ブログ

白と黒の対極

株式会社トミーウォーカーのPBW『シルバーレイン』の自キャラ燕糸・踊壺(b32648)とメイガス・モルガーナ(b04105)のブログです。 りんくふりぃです♪ コメント欲しい今日~♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「まず、現代に生きる人間としての自覚を持つように」
始めに耳に入れた言葉はそれだったような気がする

自覚なんてあるわけがなかった
そもそも自分の存在自体、自覚出来なかったのだから
この躯は大昔の誰か偉大な土蜘蛛からの借り物で
皆にとって、それが大事な物だから…自分も大事にしていただけ…
そう、八重架にとっても…



----------------------
注意
このSSには、多少の独自な解釈が含まれています
集中講義のビジュアルをお持ちの方はご注意下さい
「えー、俺が君らを受け持つ事になった教員の神田だ。
同じ学園生徒の小等部一年を見て解るだろうが、ここの生徒はガキと言えどめっちゃ賢い。
当然、君ら土蜘蛛達も同様に賢い子だと先生信じてるから
君らには容赦なく指導するんでそこんとこよろしく。」

土蜘蛛の集中講義…小等部一年のとあるクラス
今思えば、とんでもない先生だったと思う
パンチパーマのような天然にうねる髪
教室内でくわえ煙草、眠いような半開きの目
この大男の存在と粗暴な態度は
大人しい子からは多くの驚異を…それなりにプライドの高い子からは多くの反感を買ったに違いない
「口の聞き方を選べ無礼者!!」
と、一人の土蜘蛛少女が放った跳び蹴りを難無くかわし
後ろ襟を掴んで彼女をぶら下げるカンダは、それを更に助長することを果たして自覚していたのだろうか
「はい、今おもいっきり見えてましたねー
慣れない服装でやんちゃするとそうなっちゃいます
これは現代社会においてもめっちゃ恥ずかしい事なので
気をつけましょうねー」

あれは自覚してる言い回しだった

しかし、その感想も今考えて改めて感じたことだ
その時の私…いや、妾はその時
何も感じることはなく、ただ注意しようと思っただけだった
当時の妾には、ただ自分を守るということだけ

"つよぉ生きて、幸せになってな"

幸せになるという意味を知らなかった妾は、ただ生きる術だけを学ぼうとしていた…
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[11/12 NEX-5]
[05/29 TuhForbGrorry]
[07/03 クリューナ]
[06/27 クリューナ]
[04/22 NONAME]
HN:
Yoko.Enshi. with Magus.Morgan.A.
年齢:
1069
性別:
女性
誕生日:
0948/09/26
職業:
蜘糸商会 社長
趣味:
機構弄り
自己紹介:
=======================
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はかがり紅路絵師に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
========================
800年の封印から目を覚ましてくれたのは小さい巫女やった。私も巫女も、大きな力の前では何もできなくて。『土蜘蛛戦争』で巫女が戦いに出ても、見送ることしかできなくて…。彼女は先に逝ってもうた。
<<『124+25日の空白』の話し  | HOME |  リクエスト『浴衣由良さん』>>
Copyright ©  -- 白と黒の対極 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ