忍者ブログ

白と黒の対極

株式会社トミーウォーカーのPBW『シルバーレイン』の自キャラ燕糸・踊壺(b32648)とメイガス・モルガーナ(b04105)のブログです。 りんくふりぃです♪ コメント欲しい今日~♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私たちはどこまでいっても反(半)存在よ…

それは貴女にはずっと判らないかもしれない…

私も目が覚めたらすべて忘れるでしょう…

でも、いつか再び私たちは絶対巡り合う…

それが運命の糸(意図)…

銀色の雨が織り成す数多の運命の逆再生…






その日、燕糸・踊壺(b32648)はクラスで奇妙な噂を聞いた。

誰もが住まなくなり、ゴーストタウンとなりかけていた土地の話。

少し昔、そこには何かの実験施設があり、そこの主人は能力者で

ゴースト関連の毒や弱った動物の治療をしていたという…

しかし、その人物が謎の失踪を遂げた後…

その土地には彼女が集めた詠唱銀が囁く声が残ったという。




「あ…。」

「あら…?」

踊壺が気になってその土地に行くと、途中で一人の女性と出会った。

スタイルのいい体を黒いコートで覆い、銀色の瞳を悲しく光らせる女性。

「…なにか?」

「あ、いえ…ここになにか怪奇現象が起きてる聞ぃて来ました。」

その女性はくすりと笑って答えた。

「…あぁ、貴女能力者ね?それとも来訪者?」

「…!はい、土蜘蛛の踊壺いいます。」

どうやら彼女も能力者のようだ。

「大丈夫、私も今此処に帰って来たところだから。」

「え?」

「私はメイガス…メイガス・モルガーナ。

此処の主人よ。」

彼女、メイガス・モルガーナ(受け継がれる狂気・b04105)は、にっこりと微笑んだ。



その場所には古びた小屋があった。

噂どうり、囁くような声がせわしなく聞こえてきた。

「これは…?」

「暫くでもずいぶんと寂れるものね。」

彼女が一歩小屋に足を踏み入れると、囁く声が瞬時に消えた。

「…まだ施設は生きてるわね。」

満足げに言うメイガスに、踊壺は問いかけた。

「これは…この施設は一体何なん?」

…メイガスは、部屋の電気を点けながら語り出した。

「…貴女は、大切な人を失ったことがある?

その人が目の前で亡くなったことが…」

「…!!」

「私の大切な人も魔弾術士でね、リリスの毒にやられていたの。

奴に殺された後、リビングデッドとして奴に付き従わせる為の…

リリスは倒したけど生きながらにして死んでいく彼を…

当時はまだ能力者でなかった私は、自分の家に匿う事しかできなかった…。」

踊壺は、ただ話を聞くことしかできなかった。

「そしていずれ能力者が来て、リビングデッドとして彼を駆除した。

私は欠片を集めて、非合法に集めた詠唱銀で継ぎ接ぎして体だけを保存した。」

メイガスは地下への重い扉を開けた。

「いつまで経ってでも、絶対に蘇生させるつもりだったんだけどね…」

途中に見たのは、壁にかけられた写真。

「好きな人ができてね、気がついたら私は逃げていたわ。

新しい幸せから、差し伸べられた手から逃げたの。」

重く開かれた扉の奥には、大きな水槽があった。

「気がついたら、私はあと半年で卒業する。」

「あっ!!」

ガシャン!!

メイガスが端末を操作すると、水槽の中の保護液が流れ出し…

中には、詠唱銀の塊が無数に転がっていた。



「これからどうするん?」

「…そうね、まずはこの土地をまともにしないと…ね。

マンションでも建てようかしら♪」

「…いつか、遊びに来てええ?」

「…そうね…その時までには、此処も賑やかになっているはずよ…。」




「夜になると何かの囁き声が聞こえる。」といういわくのある土地。

誰も近寄らず、ゴーストタウンになりかけていたその土地には現在、小さな寄宿舎が建っているとか。
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
[11/12 NEX-5]
[05/29 TuhForbGrorry]
[07/03 クリューナ]
[06/27 クリューナ]
[04/22 NONAME]
HN:
Yoko.Enshi. with Magus.Morgan.A.
年齢:
1069
性別:
女性
誕生日:
0948/09/26
職業:
蜘糸商会 社長
趣味:
機構弄り
自己紹介:
=======================
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はかがり紅路絵師に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
========================
800年の封印から目を覚ましてくれたのは小さい巫女やった。私も巫女も、大きな力の前では何もできなくて。『土蜘蛛戦争』で巫女が戦いに出ても、見送ることしかできなくて…。彼女は先に逝ってもうた。
<<週末(金曜日)  | HOME |  存在・意味・理想・願い (中編)>>
Copyright ©  -- 白と黒の対極 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ