忍者ブログ

白と黒の対極

株式会社トミーウォーカーのPBW『シルバーレイン』の自キャラ燕糸・踊壺(b32648)とメイガス・モルガーナ(b04105)のブログです。 りんくふりぃです♪ コメント欲しい今日~♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


クリスマスパーティも終わり、師走の月も終わりに近づく頃…

地図を覗きながら蜘糸商会のビルに足を踏み入れる金髪の少女。

彼女の名は蘭・アンチェスター、使役ゴーストモーラットを父から譲り受けたという。

少し前スリにバッグを奪われたところを偶然居合わせた蜘糸商会の面々に助けられた。

彼女の事情に何かを感じ取った、平賀・双葉(禊がぬ織り手・b32970)は

何か事情があるならとスリ事件の後、蘭に銀誓館の地図を渡したのだった。


「あの時は本当に有り難うございました…。

この子のことも、銀誓館学園に行ったら教えてくれました。

そして…私の父の事も…」

アンチェスター家は元々、大富豪の家系でその家に生まれた母と一般の土木作業員だった父は

駆け落ちして遠くの町で暮らしていたらしい。

母は蘭を産んですぐに亡くなってしまい、去年までは父子家庭だったようだ。

しかし、父がモーラットと共に「アンチェスターの実家に挨拶しに行く」と言い残して消息を絶ち…

帰ってきたのは、首から上を失い変わり果てた姿の父と…

鍵を咥えたモーラットのみだった。

恐らく、屋敷に住み着いたゴーストの引き起こした事件なのだろう。

「私にも能力者の兆しがあるようですが、弱すぎて何の能力かは確定できないそうです…。

だから…一人で屋敷に向かうのは許可できないと…

それで、皆さんにお願いしたいんです…

どうか私を、屋敷まで連れて行ってくれませんでしょうか…

勝手なお願いだということは承知しております…

ですが、私はあそこで何があったのか知りたいんです…!!」

蘭は皆に深々と顔を下げた。

―――――――――――――――――――――――――――――
■それぞれの決意

蘭の依頼に、蜘糸商会の面子は屋敷に行くことを決意したようだ。

しかし、ここで問題がひとつある。

蘭を、共に屋敷に連れて行くか否かということである。

黒城・文(黒の継承者・b34449)は、蘭にいくつかの質問をした。

それは、父の残酷な姿を目の当たりにした蘭のことを思っての事だった。

「蘭さんは向こうに行って、どうするつもりなんですか?」

「父さんはこの鍵を大事に持って、これは私と母さんを繋ぐ

大切な鍵なんだって言っていました。」

恐らく、屋敷に住み着いたゴーストもまたアンチェスターの家に

縁のあるものなのだろう。

「父さんと母さんの間に何があったのか…知りたいんです。」

黒城・文の問いに蘭は、決意のこもった瞳で答えた。

そこに、平賀・双葉(禊がぬ織り手・b32970)が問う。

「貴女の危険は一緒に行く皆の危険になるのよ?」

その問いに蘭は俯く。

そこまでの覚悟がると言うのならと、平賀・双葉はそれ以上のことは語らなかった。

「大丈夫、蘭さんの身はボク達が守ります。

家族を奪われた悲しみは…ボクも、少しだけ分かりますから」

黒城・文は勇気付けるように言った。

「…ありがとう御座いますっ。」

嬉し涙をこぼす蘭。

役者は揃い、業の渦巻くミステリーハウスの冒険が始まろうとしていた。

冒険結果…成功!!
~~作者コメント~~
時間がかかってもうて本当にすいません。
今回も、プレイングと矛盾してるところがあったら遠慮なく申してくださいな♪
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[11/12 NEX-5]
[05/29 TuhForbGrorry]
[07/03 クリューナ]
[06/27 クリューナ]
[04/22 NONAME]
HN:
Yoko.Enshi. with Magus.Morgan.A.
年齢:
1070
性別:
女性
誕生日:
0948/09/26
職業:
蜘糸商会 社長
趣味:
機構弄り
自己紹介:
=======================
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はかがり紅路絵師に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
========================
800年の封印から目を覚ましてくれたのは小さい巫女やった。私も巫女も、大きな力の前では何もできなくて。『土蜘蛛戦争』で巫女が戦いに出ても、見送ることしかできなくて…。彼女は先に逝ってもうた。
<<ペンタブ買いましたえ!!  | HOME |  Refrain : 1>>
Copyright ©  -- 白と黒の対極 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ