忍者ブログ

白と黒の対極

株式会社トミーウォーカーのPBW『シルバーレイン』の自キャラ燕糸・踊壺(b32648)とメイガス・モルガーナ(b04105)のブログです。 りんくふりぃです♪ コメント欲しい今日~♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


GM: どぉも皆さんくもばんはぁ♪
GM: 皆の社長にしてメインパーソナリティの、燕糸踊壺やよぉ♪
*server*: GMメモが更新されました
GM: 今回はセッション打ち合わせ用の特別編成でお送りしますえ♪
*server*: [平賀・双葉]が接続しました
GM: くもばんは~♪
平賀・双葉: こんばんは
*server*: GMメモが更新されました
GM: にゃーん平賀さん~♪(ぎゅー
平賀・双葉: ん。どうしたの?(撫で撫で)
GM: うにゃー暫く待つかなぁおもっとったから―♪(頬すり頬すり
平賀・双葉: 22:00からってなっていたものね
平賀・双葉: それに合わせてお風呂に入ってきて戻ったら手紙が来ていたから
GM: にゃはは♪気が早すぎたかなぁおもっとった♪
平賀・双葉: ん。まあ早めに連絡しておいて悪いことはないわよ(撫で撫で
GM: にゅーんー♪(ごろにゃー
平賀・双葉: ………社長は可愛いわね(ぽむぽむ
GM: うにゅぅん♪(ぽむられ
GM: 因みに
GM: 今日は近所にあにめいという店あるの教えてもろて、なんと「ないとうぃざーど」の下がる男デビュー作「星を継ぐもの」ゲットしたんよぉ~
平賀・双葉: ?
平賀・双葉: ああ、古いやつね
平賀・双葉: スターダスト・メモリー
GM: うにゅ♪
平賀・双葉: ………下がる男に興味が?
GM: うにゃーあの不幸っぷりがおもろくって~♪
平賀・双葉: 人の不幸は………ね
平賀・双葉: 大量に色々出ているから全部見るだけで大変そうだけれどね
GM: んーみこシリーズは網羅しましたえー♪
平賀・双葉: NW以外のにも出たりしているのよね、あのヒト
GM: にゃー同じ世界結界のある世界やし参考に結構読んどるよぉ♪グランギニョルとかバーレスクとか♪
GM: そやねぇ~、似た感じでむげファン世界なだれ込んでこないかちょお不安やら期待やらしてたりぃ♪
GM: あっちの終了後に
平賀・双葉: 4/1にならあるかもね
GM: にゃー♪
GM: 富さんに期待やねぇ♪
平賀・双葉: 終了ってどんな風になるのかしらね
GM: んー、魔石のグリモアはやっぱ破壊すんねやろかなぁ
平賀・双葉: まあ、私たちが考えることでもないわね
GM: まぁなぁ~、予想ももはやできひんしなぁ~
平賀・双葉: ん。
*server*: [武田・早苗]が接続しました
平賀・双葉: こんばんは
武田・早苗: こんばんは、ちょっと待たせちゃったかな?
GM: くもばんはー♪
GM: まったー!!(たっくる抱きゅー!!
GM: と、いうわけでもあらへんよ~♪
平賀・双葉: ………。
武田・早苗: うわちゃっ!? ご、ごめんねー(倒されながら)
GM: 平賀さんと色々話しとったリー♪
武田・早苗: うや、待ってないなら良かったんだけどー…ってここの会話、公開されちゃうんだねっ
GM: そやよー、まぁあかんかったらあかんかったで言うてなぁ♪
武田・早苗: うーん、まぁ特に問題ないかなっ? 変なこと言うつもりはないしねー
GM: ギュピーン!!
平賀・双葉: めっ
GM: ぉぅち、じょうだんやよぉ~♪
平賀・双葉: なら良いのだけれど
武田・早苗: ところで、メガリスドライブ更新したら何だかウィンドウのレイアウトが崩れちゃったんだけど…社長と平賀はそんなことない?
*server*: [神崎・亮]が接続しました
平賀・双葉: 参加者欄の大きさが変わったからかしらね
平賀・双葉: こんばんは
GM: あー、私もやよ~。
武田・早苗: 神崎、こんばんはっ
GM: くもばんは~♪
神崎・亮: こんばんは。やっと入れた……
武田・早苗: やっぱりみんなそうなんだ、ちょっと慣れなくて変な感じだよ
平賀・双葉: クライシス場ができたからなのでしょうね
GM: そやなぁ~、多窓やる人にも少なからずやりにくいかもしれへんかもなぁ?
平賀・双葉: あと、不具合も色々起きているようだし
GM: 前回、前々回でも放送事故フィーバーやったしなぁ…;
武田・早苗: まぁ、これから直してくれることに期待…かな?
平賀・双葉: そうね
平賀・双葉: 神崎先輩も選んだ部屋に入れない不具合で悩んだのかしら?<やっと入れた
神崎・亮: 前からパスワード付きの部屋は入れない事が多くてな
神崎・亮: さっきは一覧が非表示で悩んでたが……
武田・早苗: 色々大変だね…碓氷はちゃんと来られるかな;
平賀・双葉: 一覧が表示されないとどうしようもないものね
GM: あー、私はまだ遭遇したことあらへんけど、ver3から結構多いみたいやねぇ;
*server*: [碓氷・宗一郎]が接続しました
*server*: [神崎・亮]がオフラインになりました
GM: くもばんはー♪
*server*: [神崎・亮]が復帰しました
碓氷・宗一郎: 遅くなってしまいましたが、みなさんくもばんは
GM: にゃーんー♪(碓氷さん抱きゅぎゅー
平賀・双葉: こんばんは
武田・早苗: くもばんは、碓氷……って、これ流行ってるの?
碓氷・宗一郎: 久しぶりにメガリスドライブを起動したらプログラムの更新を要求されてしまいましたよ
神崎・亮: こんばんは。……そういや、くもばんはって?
碓氷・宗一郎: ふっふっふ。社長のところであらかじめ予習して置いたのですよ
GM: 何気に今日は碓氷さんだけやぁくもばんは返されたのぉ♪(頬擦り頬擦り
平賀・双葉: ………。
武田・早苗: わたしはちょっと忙しくてまだ見てなかったんだよー…くぅ、ちょっと悔しい
碓氷・宗一郎: このラジオでの挨拶の定型句なのだそうです>くもばんは
GM: 詳しくは秘密結社蜘糸商会社長日誌を参照なぁ♪
神崎・亮: ……後で見てこよう
GM: にゅっふふ♪
碓氷・宗一郎: しかしこうも喜んでいただけるとは、予習しておいた甲斐がありましたねえ
平賀・双葉: ………終わりはくもすみなさい、なのよね………
GM: うんうん♪
武田・早苗: あんまり語呂良くな……あ、いや、なんでもないんだよ、うん
碓氷・宗一郎: となれば昼はくもにちはですかねえ。漢字で書きますと蜘蛛日和
平賀・双葉: 良いわね。蜘蛛日和
GM: くもにちは♪今日もいい蜘蛛日和ですわねぇ♪と続けられそうやぁ♪
碓氷・宗一郎: くもびより、とも読めるのがミソですねえ
神崎・亮: 漢字の見た目が良いな。蜘蛛日和
碓氷・宗一郎: ふふふ、これはもう結社の方でも流行らせる他ありませんね
GM: うっふっふ♪早速手配や♪
碓氷・宗一郎: でまあ、それはそれとしてセッションの打ち合わせでしたか
碓氷・宗一郎: (置いといて、のジェスチャー)
GM: そやったね、ほならそろそろはじめましょぉかぁ♪
平賀・双葉: はい
GM: その前に、
武田・早苗: はーいっ…
碓氷・宗一郎: よろしくお願いします
碓氷・宗一郎: その前に?
GM: なお、この番組は、傘を持っていこうか悩むあなたの強い味方、運命予報士組合と……
GM: 来訪者の強ーい味方、蜘糸商会の提供でお送りしますえ~♪(ノシ
GM: …ふぅ♪
碓氷・宗一郎: (ぱちぱちぱちぱち)
武田・早苗: よろしくお願いしまーっす
平賀・双葉: ………よろしく
神崎・亮: 宜しくな
GM: よろしゅうなぁ~♪
碓氷・宗一郎: 宜しくお願いします
武田・早苗: えーっと、打ち合わせってことだけど…どんなことを打ち合わせるのかな?
GM: えぇっと、まずはそれぞれのキャラクターデータはできとるかな?
碓氷・宗一郎: レベル20の初期状態で大丈夫でしょうか?
GM: うん、20レベル前後やったら多少レベルが上がっとってもそのまんまでええよぉ♪
平賀・双葉: ん。20レベル
武田・早苗: ごめん、今日レギュレーションを決めて作るものだと思ってた;
GM: あぁ~、その辺説明不足やったやろうか…;
碓氷・宗一郎: ああ、TRPG用に改めて別キャラクターを、ということですか?
武田・早苗: 生まれとかは考えなくても決まってるし、20レベル初期状態なら2,30分もあれば出来るけど…
GM: そうゆう事やねぇ、前にもTRPG経験ある聞いたんでそれ使うんでもええかなおもっとったけどぉ
GM: 大丈夫大丈夫、そのための打ち合わせやし♪
碓氷・宗一郎: とりあえず私はPBW用の私自身をTRPG用に置き換えて使用する予定でしたねえ
平賀・双葉: 花嫁×使役ということね
碓氷・宗一郎: ええ。レベルの都合上、胡蝶には少々幼くなっていただく必要がありますが
GM: と、番組の趣旨もありますんで視聴者用に手順も解説せんとなぁ。
GM: これをどうぞ♪(赤い水筒差し出し
GM: 『下がるお茶』
武田・早苗: ……ど、どこの真昼の月から借りてきたのかな、それはっ
平賀・双葉: 飲んだらレベルがみるみる下がって20レベルに
碓氷・宗一郎: これはアレですね、彼の有名な「夜闇の魔術師」の……いえ、実はよく知らないのですが
神崎・亮: 蜘蛛童にも飲ませるのか……飲むかな、これ
*server*: [平賀・双葉]がオフラインになりました
碓氷・宗一郎: そこは「愛の力」でなんなりと
*server*: [平賀・双葉]が復帰しました
碓氷・宗一郎: おかえりなさい。不具合ですか?
GM: ※実際のキャラメイクには下がるお茶は必要ありません、PBWから始めた人も気軽にキャラメイクしてなぁ♪(ウィンクばちこーん★
GM: 最近多い放送事故の影響やろなぁ
平賀・双葉: ………みたい。只今
GM: おかえりにゃー
武田・早苗: おかえりなさい
神崎・亮: ん、おかえり
碓氷・宗一郎: 私も散々悩まされましたねえ。最近は安定しているのですが
GM: ver2
武田・早苗: おかえり…くもえり…ダメだ、語呂がとっても悪い
GM: 切れた…)での一時期よりはましかなぁ…?
GM: くもいま…うぅ~ん;
碓氷・宗一郎: くもえり、よりくもいまの語呂の悪さが問題ですねえ
武田・早苗: ま、まぁずれた話を元に戻して…セッションは、20レベルに下がったわたしたち4人とGMの社長でお送りいたします、ってことだね
GM: うんうん♪キャラメイクの話やけど視聴者様方に何かできるアドバイスとかはあるかいなぁ
碓氷・宗一郎: その通りでございます。+胡蝶と神崎さんの蜘蛛童ですね
武田・早苗: おっと、ごめんね胡蝶と神崎の蜘蛛童くん… それで、えーとアドバイスかー…
碓氷・宗一郎: ふむ。現状のジョブですと平賀さんと武田さんが気魄・神秘型、神崎さんが気魄・術式型、私が神秘型、と分かれていますので、パーティーバランスも悪くはないと思いますね
GM: たとえば、詠唱兵器作成はPBW版屋上のアイテム作成を発注確認画面まで使えば楽やよぉとか
碓氷・宗一郎: ……本当ですね(確認してみて驚愕)
神崎・亮: アドバイス……俺、初めてだから逆に質問しか浮かばないな
平賀・双葉: オンラインセッション支援サイトのCGIを使えば能力値計算は楽ね
碓氷・宗一郎: 質問があるなら、答えられる範囲で答えさせていただきますよ
GM: 勿論質問と答えが一番為になりそうやなぁ
碓氷・宗一郎: まあ、久しぶりで忘れている部分も多いのですが
神崎・亮: えっと、じゃあ質問いいか? 多分あってるとは思うんだが
GM: はいはい♪
神崎・亮: 初期状態(レベル20)でバイトを蜘蛛童(レベル11)にした場合、
神崎・亮: 防具レベルは最初は1になるんだよな?
碓氷・宗一郎: その通りですねえ……初回のセッションでは大変でした
神崎・亮: じゃあ、HPはほぼ素の状態と同じか……結構大変だな
GM: まぁ今回は単発依頼やし気ぃ早めにレベル9防具でもええけどなぁ♪
碓氷・宗一郎: ふむ。GMの許可が下りるなら、そちらの方が良いかも知れませんね
GM: 許可しますえ♪
GM: そこんとこはきまっとるルールもあるけど、まずGMに聞いてみてお得になる部分もあるなぁ♪
碓氷・宗一郎: 公式リプレイでも魔剣士の初期装備が長刀ではなく日本刀になってたりしましたしねえ
武田・早苗: まぁ、TRPGだとゴーストタウンに潜って詠唱兵器とか銀を探すことも出来ないからね、ある程度自由にしたほうがいいと思うんだよ
平賀・双葉: アビリティを覚えるのも一苦労よね
神崎・亮: じゃあ、今回はレベル9にしとくな。回答ありがとう。
碓氷・宗一郎: 初期のジョブはまだしも、数千単位で詠唱銀が必要なものは馬鹿になりませんしねえ
GM: TRPG版の私(未運用)もレベル20番の宝剣苧環持ってますえー♪まぁいざキャラ使う時はGMに相談するけどなぁ♪
碓氷・宗一郎: では私も初期防具をレベル9和服(フォーマル)にして宜しいでしょうか?
GM: おkやよぉ♪
碓氷・宗一郎: 一応、私も他の方に合わせてレベル20で作り直そうと思いますので
碓氷・宗一郎: ありがとうございます
GM: 碓氷さんのはHP/CP :34/46 やねぇ♪
武田・早苗: じゃあ、武器防具の種類は装備できる範囲で自由に…ってことになるのかな?
GM: まちがいた…;
GM: HP/CP :34/46 なぁ
GM: 今回はそう言うことになるなぁ
碓氷・宗一郎: ……ふむ? 特に間違ってはいなかったのでは?
GM: あはは、焦ってもうた;さっきはラフの方やったんよぉ;
GM: ラフは気魄、フォーマルは術式の回避ボーナスやよな
碓氷・宗一郎: ああ、気魄型ですか。……TRPG版だと回避ボーナスがないので、性能は変わらないのですよねえ
碓氷・宗一郎: そう、一つ重要なのがTRPG版の防具には「回避ボーナス」がないということです
GM: 焦って回避ボーナスしか違わへん言うことに気付かんかった;
平賀・双葉: じゃあ私も防具を和服(ラフ)の76/104のにするわね
GM: そやねぇ。ここは重要やなぁ;(メモモメ
武田・早苗: TRPGからシルバーレインに入ったわたしは、最近まで回避ボーナスが何かわからなかったんだよー
GM: 現在進行形でわからない子が(←
碓氷・宗一郎: その代わりというわけではありませんが、武器に「武器覚醒」という特殊能力が付いているのもTRPG版の特徴ですね
神崎・亮: 俺は防具はレベル9戦装束にしとくかな
GM: 神崎さんのはHP/CP :65/15 やねぇ♪
*server*: [碓氷・宗一郎]がオフラインになりました
GM: あぁっと
*server*: [碓氷・宗一郎]が復帰しました
平賀・双葉: ……計算間違い、ごめんなさい90/90のままでよかったわ
碓氷・宗一郎: む、落ちましたか。
平賀・双葉: おかえりなさい
武田・早苗: おかえり、碓氷
碓氷・宗一郎: ただいま戻りました
神崎・亮: おかえり。……そういえば武器覚醒って
神崎・亮: 戦闘中も使えるんだよな?
碓氷・宗一郎: そうですね。中には逆に戦闘中にしか効果を発揮しないものもあります
GM: おかえりにゃー
碓氷・宗一郎: ただいまくもりました。……駄目ですね、これでは意味が変わってしまった
平賀・双葉: ただくも?
GM: ∑くもっちゃった
平賀・双葉: おかくも
GM: ただくも!!ぎりぎりええ気がする
神崎・亮: 便利だな、武器覚醒。……くもいと商会だし……ただいととかでも
碓氷・宗一郎: そのパターンならいといまというのも……
武田・早苗: ただいとー、おかいとー…なんか地名みたいな感じかも
武田・早苗: で、えーと…武器覚醒は本業能力が1個増えるようなものだから、武器を選ぶ楽しみも大きいよね。中には変なのもあるけど
GM: 冬場は赤手の武器覚醒が役立ちますえ~♪
GM: 人間電子レンジ
平賀・双葉: 無生物を100℃まで暖められるわ
碓氷・宗一郎: 湯たんぽ要らずですねえ
武田・早苗: わたしは詠唱定規がお気に入り、わたし使えないけど…捻じ曲がった性格を素直にしちゃおう、っていうことまで出来るから恐ろしいよ
神崎・亮: ……一瞬、電子レンジに人間を入れるのかと
GM: 昔見たポケモンの4コマ思い出した…
平賀・双葉: ついでに魔氷のダメージを半分にできるわね
碓氷・宗一郎: エンゲージリングは「相手の性的な衝動、下心などを抑制します」ですが……
碓氷・宗一郎: 一体どういうタイミングで使えるのでしょう、これ
GM: 某芋虫相手に「行けピ●チュウ!!」「マイクロ波~…」
GM: 「マイクロ波?」「間違えちゃった」…
GM: みたいな
碓氷・宗一郎: あったような……こう、記憶の片隅に僅かに引っ掛かっている気がします
武田・早苗: ポケモンまで言っちゃって、ピカ〇ュウを伏せる意味はあるのかな…
平賀・双葉: ………街中で変な男に声をかけられにくくなるとか
GM: あっはっはっは終わったらログ公開する前に編集するさかい☆
武田・早苗: まぁ、大丈夫。牙道忍者の本業能力よりは使えると思うんだよっ
碓氷・宗一郎: ふむ。下心抑制によりキャッチセールス対策になると……
GM: けものの眠り…
碓氷・宗一郎: コミックマスターの本業能力よりはマシではないでしょうか
GM: あれはリアルに欲しいなぁ
GM: 依頼には使えへんけど…
碓氷・宗一郎: 絵が描けない人間としては憧れるものはありますねえ
神崎・亮: コミマスの本業能力の文章版が欲しいな。便利そう
武田・早苗: TRPGでなら使える場面も用意出来ないことはないと思うんだよ、コミックマスターの本業能力は…PLよりもGMの努力がいるけど;
平賀・双葉: 巣も便利だけど、セッション中や依頼では使い難いわね
碓氷・宗一郎: 大学生や社会人になったら大変重宝しそうですねえ……>文章版
GM: そやなぁ~…依頼で締切間に合わなそうなCMにゴーストライティングという名のGMの優しさを見たいな感じに使えるかな?
碓氷・宗一郎: ゴースト再生手術は時間さえあれば使いどころはありますか。今回はパーティーに二人いますしね
武田・早苗: 土蜘蛛の巣は…雪山にゴースト退治に行くとかだったら、巣で休みながら行けるかも…?
GM: 太陽再生=屋外ストリップショー
GM: 雪女の人達のはその分使いやすそうやよなぁ~
碓氷・宗一郎: ……本業能力と言えば、妖狐の方々はやっぱり「狐変身」なのでしょうかねえ
武田・早苗: 季節や肌を
武田・早苗: 季節や地域は限定されるけどね…
神崎・亮: 道端で太陽再生使ったらまずいよな、色々
平賀・双葉: まずいわね、色々
GM: 色々なぁ~
平賀・双葉: 警察のご厄介になることになるかもしれないわ
GM: 「世界を守るために仕方なくやったんです!!」
平賀・双葉: ………危険なヒトね
碓氷・宗一郎: そこは世界結界が覆い隠してくれることを信じて! ……無理ですか、無理ですね
武田・早苗: その言い訳は、警察から病院に担当がチェンジになっちゃうかな
GM: 「間違えました!幽霊から人々を守るために仕方なく…!!」
平賀・双葉: 119ね
GM: 女の人やったら喜ばれそうやけど…いやアウトかぁ
神崎・亮: ……黄色い救急車が来そうだな
碓氷・宗一郎: みだりに肌をさらすのは個人的にはあまり……いえなんでもありません
GM: あっと、とりあえず完成した方は生徒名簿に登録お願いしますえ~♪
武田・早苗: 喜ばれるかもしれないけど、危険も女の子のほうが多いよね…上も隠さなきゃいけないから、その分下がきわどく
GM: うなぁ~
GM: つ【ばんそうこう】
GM: 冗談やよぉ~♪(うふふふふ~
平賀・双葉: 社長のお口に張れば良いのかしらね<ばんそうこう
神崎・亮: えっと……生徒名簿って?
GM: ぁぅち;
平賀・双葉: http://sr.rossa.cc/trpg/
平賀・双葉: ここね。/と:を半角にしてね
碓氷・宗一郎: む、スラッシュまで全角で表示されるようになったのですか
GM: ここにあるcgi
GM: ha
碓氷・宗一郎: 以前は:だけだった気がしたのですが
GM: …は結構使いやすいさかいお勧めやよぉ♪
神崎・亮: ん、了解。……急いでいってくる
GM: あぁ~ver3niそれもつっこまれとったなぁ。
碓氷・宗一郎: 同じく、書き込んでまいります
GM: ver3になってから突っ込まれとったなッ!!!
GM: ぁー半角英数と使い分けると発言間違えることって多いやねぇ
平賀・双葉: かきこみちゅう。
武田・早苗: こんなところがあったんだね…知らなかった
GM: 実は今回のキーパーソンも登録済みや~♪
GM: まぁこれはもしもの時のためやけど。
平賀・双葉: 入力するにあたって自分の性格の極端さに驚いているところ。
GM: あるあるあ
平賀・双葉: ………ところでもうすこしで高校生になるのだけれど、中学生のデータで良いのよね?
GM: うんええよぉ~♪
GM: 時間帯は現在に近いということでぇ♪
武田・早苗: アクセサリーなしで、補正はゼロ…かな
GM: ほむほむ
GM: 気に入っとるアイテムとかあったらレベル各々で補正してつけてってええよ~
碓氷・宗一郎: ただくもです。一応、登録完了しました
GM: おかいとやぁ~♪
碓氷・宗一郎: ふむ。このページで運命の糸やポジションの管理も出来るのですね。確かにこれは便利だ
GM: せやろぉ~♪
GM: それにレベル20時点での能力地を算出してくれるプログラムもあるさかい ほぼ ルールブックいらずやねぇ
碓氷・宗一郎: ……今、参照URLにPBW版の自分のページを張ろうとしてhttp://t-walker.jp/sr/status/を貼り掛けたのは秘密です
GM: ええとも思うけどなぁ
平賀・双葉: キャラクターを隠してるヒトに「貴方のキャラわかったわ」と言って貼り付けるURLよね
平賀・双葉: 登録完了よ
GM: あ、そゆことか;デフォのurlな、あるある
武田・早苗: がーん…登録失敗した;
碓氷・宗一郎: ええ、その通りです
GM: ∑ふぁいと
碓氷・宗一郎: おやおや。気を落とさずに
GM: 双葉さんおかいと~
碓氷・宗一郎: おかいとです
平賀・双葉: ………ところでBUをアップしようとするとエラーが出るのだけれど、皆は出るかしら?
GM: 私はでぇへんかったけどぉ?
碓氷・宗一郎: 私は特に問題なく出来ましたねえ
*server*: [平賀・双葉]がオフラインになりました
*server*: [平賀・双葉]が復帰しました
GM: おかいとぉ~
碓氷・宗一郎: 段々解凍の丁寧形に見えて来ました。おかいとなさい
平賀・双葉: VerUPするまでは切断されることなんてなかったのに。ただいま
武田・早苗: おかいとっ…わたしもエラー出たのはBUのせいかも
神崎・亮: 感情欄なんだか、「社長」って感情はOK?
GM: 感情には違いない…?団長と同じ扱いならおkやよぉ♪
神崎・亮: 団長だとなんか感じが違ったんだよな。許可ありがとう
GM: オリジナルの感情もおkやってさ♪
GM: (サプリ読んで
碓氷・宗一郎: とりあえず胡蝶にすごい ラブラブ 婚約者の感情を抱いておきました
神崎・亮: よし、完了。防具は戦装束からロングコートに変えてきた
GM: うにゃおかいと~♪
平賀・双葉: 全員完成かしら
GM: 全員確認しましたえ~♪
武田・早苗: 感情欄がまだなのと…あと画像が結局アップできなかったけど;
GM: だいじょうぶやよぉ~♪
平賀・双葉: もう画像は諦めたわ
GM: これで必要な準備はそろったわけやけどぉ、ほかに加えたいものとかあるかいなぁ?
GM: 結社ルールとか
碓氷・宗一郎: 結社やクロスアビリティ……は流石にポイントがないので無理ですかねえ
武田・早苗: 詠唱銀もサクリファイスもないし…慣れないうちに追加ルールを導入していくのは大変じゃないかな?
平賀・双葉: ん。そうね
碓氷・宗一郎: ……しかし試しにリードカードを引いてみたのですが、いつの間にか4なんて数字が追加されていたのですね
神崎・亮: クロスアビリティは燃えるけど……俺の頭が追いつきそうにない
碓氷・宗一郎: いえ、ロールカードでしたか
GM: そやなぁ…
平賀・双葉: メガリスクライシスは高レベル対応だからカードパワーが増えているのよね
平賀・双葉: クリティカルのカードパワーは5になっているわ
GM: ・・・!!
碓氷・宗一郎: これはまた豪儀な
GM:
【リ】(No.6)
GM:
【リ】(No.4)
武田・早苗: そんなことになってたんだ…
碓氷・宗一郎:
【P】術式4 (No.72)
【P】気魄4 (No.66)
碓氷・宗一郎: ……というか五枚中二枚が4で驚きです
GM: 棺桶かぁ…オカルト系やと不思議系が目立つなぁ;
平賀・双葉: ちなみに基本ルールのクリティカルと差し替えで使うから古いクリティカルはなくなってしまっているのよ
武田・早苗: おー、見たことないカードだよ
GM: (インテリア探してた人
碓氷・宗一郎: なんと。クリティカル自体が増えたわけではないのですね
GM: そうなんかぁ、今気づいたわぁ
平賀・双葉: エフェクトもクライシスブレイクとかクライシス判定に使うものが入っているから、私たちは基本か基本+人狼でやった方がいいかもしれないわね
GM: そやなぁ
武田・早苗:
【P】神秘4 (No.79)
碓氷・宗一郎: ふむ。メガリスクライシスは買えていないので、その方が私としてもありがたいですねえ
武田・早苗: これだね、見てもわからなかったしそうしたほうがいいと思う
武田・早苗: 使うなら明日にでも買ってくるけどねっ…さすがに厳しいと思うんだよ
神崎・亮: 今度のは人狼VSでやるんだよな
碓氷・宗一郎: というか存外に出ますね、4
【P】気魄4 (No.67)
GM: うん~♪
平賀・双葉: HP100も消費できないしね
碓氷・宗一郎: はっはっは。防具込みでHP148の私に何を
GM: はっはっは
平賀・双葉: 一回は、使える………
碓氷・宗一郎: まさしく切札と言う感じですがどうにか
武田・早苗: 2回までなら…使ったら瀕死だけどねっ
GM: 「ライフを100払い…!!」「おれの勝ちだぁ!!」「なぁにこれぇ」
平賀・双葉: あ、人狼を使うならエフェクト強制召喚用のNPCは設定したいかしらね。折角だから
GM: http://sr.rossa.cc/trpg/srlist/list.cgi?id=130&mode=show
平賀・双葉: クロスアビリティはなしにしても
碓氷・宗一郎: ふむ、それは確かに。どなたが良いでしょうね
GM: NPCは確保していくことになるよぉ
平賀・双葉: ちなみに強制召喚はNPCを呼び出してアビリティを1回使ってもらうエフェクトね
GM: ………霊媒師アビ…使えへん……;
碓氷・宗一郎: ほう、アンチェスターさんですか。霊媒士ですと強制召喚では「雑霊弾」でしょうか?
碓氷・宗一郎: ……使えないのですか
武田・早苗: ……除霊建築士よりはきっと使えるんだよ
平賀・双葉: 「相互に感情を抱いたNPC(現在PCじゃないPCでも可)」「同じパーティ内で同一セッション時は同じNPCを召喚できない」という制限があるからそこは気をつけないといけないわね
GM: あいや、連れていく言うてもこれを使うんもシナリオの途中過ぎへんとあかんさかい~
平賀・双葉: 例えば、私たち4人が全員社長を召喚するNPCとして設定していくことは出来ないの
GM: 最初は覚醒未満の能力者やさかい
GM: あ、それはええかも♪
碓氷・宗一郎: ふむふむ。召喚するにしても誰か一人が、ですか
武田・早苗: 法月なら今すぐにでも伺いを立てられるけど…土蜘蛛×黒燐でものすごく能力が被ってるね
平賀・双葉: このメンバーなら蜘糸商会として動くから、後で結社で許可をとって設定しても良いかも知れないわね
碓氷・宗一郎: 興味があるけど参加できない、と言っていた方々など良いかも知れませんね
GM: それこそ了さんや南さんたちに許可要請してみるかいなぁ?
碓氷・宗一郎: ええ、それで良いと思いますよ
武田・早苗: でもセッションに間に合うかな?
神崎・亮: それで良いと思う。そういや、召喚できる人数って制限は無いんだよな?
平賀・双葉: ん。一人につき決めた一人だけね
*server*: [平賀・双葉]がオフラインになりました
*server*: [平賀・双葉]が復帰しました
GM: おかいと~♪
武田・早苗: おかいとっ
神崎・亮: ……おかいと
碓氷・宗一郎: おかいとなさい
平賀・双葉: ………ただいと
碓氷・宗一郎: 良っし。(密かにガッツポーズ)
平賀・双葉: ………どうしたの?
神崎・亮: ……じゃあパーティ全員が1人ずつ呼び出すって無茶もできるんだろうか
武田・早苗: 胡蝶が美少女になった?
碓氷・宗一郎: いえいえなんでも。……ふっふっふ、こうして浸透していくのは楽しいものです
碓氷・宗一郎: それは確かにもたらされれば朗報ですが!
平賀・双葉: 出来るわね。エフェクト「強制召喚」があればだけれど
平賀・双葉: ………なると良いわね
GM: みんなでクライシ判定して成功すればあるいは…!!(うそです
神崎・亮: ならやりたそうだった人、結構誘えるな
碓氷・宗一郎: 本当ですか!? では是非ともやりましょう! ……え、うそ? ……そうですか(しょんぼり)
碓氷・宗一郎: ともあれNPC召喚は参加したがっていた方々を誘うという方向で
GM: …;(なでなで
武田・早苗: いつか絶対碓氷の愛は通じるよー
神崎・亮: ……進化条件は何なんだろうな
碓氷・宗一郎: ええ……大丈夫です。きっと土蜘蛛でも挟角衆でも、いずれ絶対に進化してくれると信じていますから
平賀・双葉: ………まあ、そうね
武田・早苗: 進化条件…誰かがPBWのキャラとして登録する?(メタ
碓氷・宗一郎: ……あるいは私が死(縁起でもない上にメタ発言なのでカットされました
平賀・双葉: 先手を打って名前をとってしまって絶対に登録されないようにする、とか
GM: まず碓氷さんは木を3回叩きなさい
GM: (縁起悪いこと言った時のおまじない
碓氷・宗一郎: ……木、ですか?
碓氷・宗一郎: ほほう。そんなものが。やっておきましょう
GM: 新潟に伝わるウソの木いう言い伝えや♪縁起悪いこと言っても木を3回叩くと嘘いうことになる言う
武田・早苗: わたしも知らなかった、社長は博識だね
GM: ふっふっふ♪
碓氷・宗一郎: ですねえ。私も初耳でした
平賀・双葉: 社長偉い偉い(撫で撫で
GM: こう見えて社長背後は引っ越し族でいろんな所まわっとるんよー
GM: ふにゃにゅ~♪
神崎・亮: ……今度の戦争の前には絶対にやっとこう>木を三回
武田・早苗: いや、そのまえにまず縁起の悪いことを言わないようにするのが…
GM: 先決やよねぇ・・・;
GM: 立ったフラグは叩き折れー!!!
武田・早苗: 恋愛フラグまで叩き折ってしまえー
神崎・亮: 生存フラグも?
平賀・双葉: 進化フラグもついでに………
碓氷・宗一郎: これが世に言うフラグブレイカーの所業ですか
GM: 皆折ってまっさらにしたれー!!!(ばきばきぼきばきのき
碓氷・宗一郎: む
GM: にゅ?
碓氷・宗一郎: 申し訳ない、背後事情でそろそろ退散させていただいても宜しいでしょうか?
GM: にゃ、ええよぉ~、ほな今夜はお疲れ様やぁ~♪
平賀・双葉: お疲れ様………くもすみなさい
武田・早苗: 残念…くもすみなさい
神崎・亮: お疲れさま。くもすみなさい
GM: くもすみなさいなぁ♪
碓氷・宗一郎: ええ、皆さんお疲れ様でした。くもすみなさい
*server*: [碓氷・宗一郎]が退室しました
GM: …さて、もう今回のセッションについて話し合っときたい事はないかなぁ?
武田・早苗: うーん、あとなにかあったかな…
平賀・双葉: ん。ないかしらね
神崎・亮: ……無い、かな。
GM: ほなら、今日の番組はここまで言うことでええかなぁ?
武田・早苗: はーい。みんな、お疲れ様
平賀・双葉: お疲れ様ね
神崎・亮: お疲れさま。今回は色々質問に答えてくれてありがとな
GM: ほなら視聴者の皆様、お楽しみいただけたでしょうか♪
GM: お楽しみいただけたのなら、次回のセッション一日目もぜひお楽しみに♪
GM: それでは、くもすみなさーい♪
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[11/12 NEX-5]
[05/29 TuhForbGrorry]
[07/03 クリューナ]
[06/27 クリューナ]
[04/22 NONAME]
HN:
Yoko.Enshi. with Magus.Morgan.A.
年齢:
1070
性別:
女性
誕生日:
0948/09/26
職業:
蜘糸商会 社長
趣味:
機構弄り
自己紹介:
=======================
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はかがり紅路絵師に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
========================
800年の封印から目を覚ましてくれたのは小さい巫女やった。私も巫女も、大きな力の前では何もできなくて。『土蜘蛛戦争』で巫女が戦いに出ても、見送ることしかできなくて…。彼女は先に逝ってもうた。
<<第三回 蜘糸♪ちゃんねる  | HOME |  第一回蜘糸♪ちゃんねる>>
Copyright ©  -- 白と黒の対極 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ